水素水で見違える健康状態|憧れの健康生活をGET

目と肌によい果物

果物

効果的な食べ方

ブルーベリーはツツジ科の果樹でコケモモの仲間です。原産は北アメリカ大陸で、先住民族が昔から栄養源として食べているものでした。ブルーベリーの効能が発見され、注目されてから日本でも栽培され研究が進められました。ブルーベリーは青紫色の果肉が特徴で野生種は酸味が強く、市場に出回っているものは改良され酸味が抑えられているものが殆どです。代表成分であるアントシアニンの他にビタミンEや食物繊維、ミネラルを豊富に含んでいます。皮ごと食べることでアントシアニンや栄養素を効果的に摂取できます。また、ドライフルーツとしても売られており、ヨーグルトやスムージーと一緒にとることで栄養素を損なわずに摂取することができます。

目や肌を健康にする

効能の代表成分であるアントシアニンには目の網膜にあるロドプシンという成分の生成を助ける作用があります。ロドプシンは目の網膜に映し出された画像を脳に伝達する役目をしており、ロドプシンが分解することにより網膜に映し出された画像を脳に伝えています。ロドプシンは再生されますが酷使すると生成が間に合わず目の霞等の原因になります。効能としてブルーベリーに含まれるアントシアニンはロドプシンの生成を助けます。更に、ビタミンAはロドプシンの原材料となるため生成速度が早まります。ビタミンAは皮膚や爪の生成を促す作用があり、修復や傷の治りを早め、肌の調子を良くする効能があります。食物繊維を豊富に含むので便秘にもよく効きます。

Copyright © 2016 水素水で見違える健康状態|憧れの健康生活をGET All Rights Reserved.